×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黒部ダム

黒部ダムのこと

黒部ダムと言うのは日本最大級の水力発電ダムとして有名なダムです。この黒部ダムは大自然の中にそびえたっていて、その美しいアーチは圧巻です。

この黒部ダムを建設するときの物語は、世紀の大事業として語られているそうです。その中でも有名なのは破砕帯との格闘の事だそうで、このときのことは「黒部の太陽」という石原裕次郎さんが主演した映画の中でも伝えられています。

黒部ダムの建設と言うのは昭和31年から始まったそうです。黒部ダムの建設費用は当時のお金で513億もの巨大な金額がかかったそうです。その上その建設に関わった人数は延べにして1000万人とも言われています。建設期間は7年!本当にものすごいお金に人数、期間がかかったことが伺えます。

今の黒部ダムは観光名所としても知られていますし、長野側の立山黒部アルペンルート起点としても知られています。
黒部ダムには興味がそそられるようなエピソード、またそれにまつわる歴史も山ほどあります。

黒部ダムの魅力、それは大迫力の放水量だと思います。そのすごさは毎秒10立方メートル以上とも言われています。この放出に関しては、ものすごい水煙をあげることから見た人誰もが感動するとさえ言われています。

黒部ダムがある黒部の谷はもともと、秘境として知られていたために、登山者以外の人は立ち入らない場所でしたが、今では観光地として有名になったことから誰もが入ることができます。その人数は毎年100万人以上とも言われています。

リンク集